セフレサイトを利用するためには、まずは登録をしなければなりません。そして、その次はプロフィールを書く作業。ここでは、登録からプロフの作成までをご説明したいと思います。

サイトによってその方法や内容は少しずつ違っているかもしれませんが、参考にはなると思います。まず、登録の仕方ですが、空メールを送信して自動で登録する方法と、自分で登録フォームに書き込んで登録をする方法があります。

前者の空メール送信の場合は結構簡単です。指定のアドレスに件名と本文を空白にしたメールを送信し、あとは自動でメールが返ってくるのを待つだけです。

返信が来た時点で登録完了のところもありますが、中にはそのメール内のURLをクリックして初めて本登録完了、という仕組みもありますので注意してくださいね。

自力で入力するサイトでは、身分証明の提示が必要なところがあります。免許証のコピーなどを写メ(ファックス)して、OKが出たら完了、というわけです。

セフレサイトはアダルトサイトに属しますので、こういった年齢確認をしているサイトも多いんです。そうそう、このようなサイトに登録する際にはメールはフリーメールを使いましょうね!

フリーメールは捨てアドとも言います。何かトラブルがあった際にはすぐに消去できるので便利です。出会い系サイトを利用する際には必ずフリメを使いましょう。

さて、登録が完了したら、サイトにログインしてみましょう。そうすると、マイページというものがあります。そこでは自分のプロフィールを登録します。ハンドルネームや年齢、体系などの簡単なプロフィールを書いていきます。

ちゃんと項目を埋めたほうが、人は興味を持ってくれるので、できるだけ埋めたほうがいいと思いますよ。自由に書き込めるスペースがあるのならば、自己PRもきちんと書くことをおすすめします。

相手に求めるものを書くのもいいですが、自分の自慢できるところ(セックステクなど)を書いておくと、結構効果的なのでおすすめです!

ヤレルアプリでできたセフレの体験談

長い間付き合っていた彼氏と別れて、ひどく落ち込んでいましたけど今ではなんとか克服し、自分ひとりの生活にも慣れてきた頃でした。

欲求不満を自分でもはっきり感じる位、意欲的になっていたのですがどうしても温もりが欲しいと考えるようになっていました。

自分ひとりでも解消出来る方法はたくさんある事を知ってはいるのですが、やっぱりしてくれる人がいた方が満たされる事もわかっていたので自分でするのにも飽きた頃、男性を求めるようになっていました。

ただなかなか相手も見つかりませんし、ヤキモキしていた頃、セフレサイトの存在を知りました。サイトの存在を疑ったりもしましたけど、内容を読んでいるうちに不信感もなくなり、登録も無料だったという事もあり簡単な登録を済ませ連絡を待っていました。

予想以上にお誘いをいただけて、とても嬉しかったのを覚えています。しかもすぐにでも会いたいという人がいて、結局連絡をいただいた二日後に会ってセックスしました。

最初はちょっと恥かしかったけど、そこはお互いエッチがしたいという願望があったおかげか、自然と打ち解けてそして、楽しいセックスが出来ました。

ちょこちょこサイトを使って出会いを探していますが、ずっと遊んでいると癖になってしまってエッチだけっていうちょっと不道徳な部分も感じなくなっていました。

欲求不満の解消を目的に人が集まるので、言わずとも相手に欲求が伝わるというのも気楽に使える理由のひとつです。欲求不満を簡単に解消できて、ちょっと恥かしがりな私にとっては凄く便利です。